一問一答 在宅ケア

がん疼痛に対する在宅緩和ケア(医療用麻薬の適正使用) ジャンル:在宅ケア Q28

投稿日:

こんばんは!こつぶです♪

今日も色々な方々に『気づき』を与えてもらえて、明日も頑張ろうと思うこつぶです。

また与えてもらったものを次は与える側になりたいと思うこつぶなのです。

それでは本日もよろしくお願いします!

Q28 がんに対する在宅緩和ケアで医療用麻薬の適正使用について間違っているものはどれか?

①痛みのコントロールがつかない場合にはオピオイドを増量するが、少量ずつ増量する。

②モルヒネ、フェンタニル、オキシコドンを使用しても痛みがコントロール出来ない場合にメサドンを使用する。

③医療用麻薬の使用にあたって、鎮痛有効域に血中濃度を保つためには、便秘対策、嘔気対策が必須である。

④がん患者の呼吸困難に対する対応は、必要に応じた酸素投与とMST療法と呼ばれる薬物の使用が主体となる。

 

 

PhotoLizM / Pixabay

 

 

 

解答:①

解説

少量ずつ増量する。

⇒少量ずつではなく、30~50%量を増量する。

 

ちなみにMST(Morphine-Steroid-Tranqilazer)療法はモルヒネ、ステロイド、マイナートランキライザーの3つの薬剤を使用するもので、特にモルヒネは呼吸困難感を改善する作用が指摘されていて、疼痛緩和の1/3量程度で効果を発揮するといわれています。

★こつぶの本日の注目トピック★

薬局業務や情報誌、SNSから仕入れた注目トピックをシェアしていきます♪

本日はこちら

根本先生が医療論文を読む上で必須な95%信頼区間についてわかりやすく説明して下さっています♪

95%信頼区間とは何ですか?(統計学ワード①)

EBM初心者のこつぶにとってこういったブログをアップして下さるのは大変助かります!

 

今日も最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(‘ω’)ノ

明日もよろしくお願いいたします。

 

こちらをクリックして頂けると大変嬉しく思います!

ブログ村 バナー
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

 

googleadsense


googleadsense


-一問一答, 在宅ケア
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

こつぶが立ったー!(ブログ始めました)Q1

皆様初めまして! 調剤薬局の薬剤師として勤務して11年目ですが、まだまだ『こつぶ』な薬剤師です。 薬局薬剤師には出来ることが限られている、自分には医療は向いていないなど思いながら働いていたため、医療や …

アトピー性皮膚炎におけるプロアクティブ療法のポイントは?ジャンル:服薬指導・支援 Q50

こんにちは!こつぶです♪ 祝50問! 問題を作るために日々勉強しないと(笑) それでは本日もよろしくお願いします! Q50 アトピー性皮膚炎におけるプロアクティブ療法のポイントとして間違っているものは …

健康づくりのための指針で『+10』とは?ジャンル:セルフメディケーション Q44

こんばんは!こつぶです♪ 冬の月末は外来混雑+在庫を絞って毎日欠品ヒヤヒヤです(^_^;) 絞らなくても大丈夫なくらい会社を安定させなければ(`・ω・´) それでは本日もよろしくお願いします! Q44 …

処方から推測される疾患は何か?ジャンル:医薬品情報 Q29

こんばんは!こつぶです♪ 今日はTwitterに質問したら、心優しいフォロワーさんか答えてくれた(´;ω;`) こつぶもいい情報を提供出来るように頑張ります! それでは本日もよろしくお願いします! Q …

トリアージタッグの治療の優先順位は?ジャンル:トリアージ&アクション Q52

こんにちは!こつぶです♪ 今日はこつぶちゃん(先日産まれた娘)の新生児黄疸の結果次第で退院出来るかもしれなかったのですが、再度数値が上がってしまったため、2回目の光線治療を行うことに…(´・ω・`) …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。