正しい在宅の診療報酬とは?ジャンル:在宅ケア Q6

一問一答
皆様週末をいかがお過ごしでしょうか?
こつぶは同年代の近隣薬局の薬剤師さんと昼から呑んだくれてました(笑)
もう眠いのですが、継続継続♪

Q6  薬局薬剤師が介護保険適用の利用者のかかりつけ医から訪問薬剤管理指導の依頼を受けた。診療報酬上、同一 給付(たとえば在宅服薬指導など)の場合正しいのはどれか。一つ選びなさい。

1.健康保険適用が優先される。

2.介護保険適用が優先される。
3.薬剤師の判断でどちらも適用できる。
4.利用者の希望に応じた保険適用が決定される。

 

 

 

 

Free-Photos / Pixabay

解答例: 2

 

介護保険を持っている方は介護保険の居宅療養管理指導を優先しなければなりません。

 

 

ちなみに初回訪問時に医療保険と介護保険で患者に提示するものが変わってきます
医療保険の場合⇒個人情報利用同意書
介護保険の場合⇒重要事項説明書、契約書、個人情報利用同意書
*個人情報利用同意書は必須ではありませんが、関連する医療介護機関への情報提供を行うことは、事前に伝えておくと良いです

★こつぶの本日の注目トピック★

薬局業務や情報誌、SNSから仕入れた注目トピックを拡散していきます

本日はこちら

404 -調剤薬局事務の仕事

 

こちらのジム子さんは処方箋入力などで検索をかけていつもお世話になっております。

薬局業務をスムーズに行うためにはジム子さんのブログは必須と思ってもらうと良いと思います。

先日のブログではAmazon Kindle5周年記念キャンペーンが記事になっており、薬剤師関連の電子書籍をピックアップして下さっております。

こつぶも薬剤師関連ではありませんが、何冊かポチリしました。

 

 

今週も最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(‘ω’)ノ

来週もよろしくお願いいたします。

 

こちらをクリックして頂けると大変嬉しく思います!

ブログ村 バナー
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました