頭痛のレッドフラッグ『髄膜炎』の見極め方は?ジャンル:臨床推論 Q48

一問一答

こんばんは!こつぶです♪

今日の午後は高蛋白のお供を連れてジムへ!

全てファミリーマートで購入したのですが、カラムーチョ風味のサラダチキンは中まで味が沁みてて美味しかったです♪

それでは本日もよろしくお願いします!

Q48 頭痛のレッドフラッグサインの代表である髄膜炎を見極める方法はどのような方法があるか?

 

 

 

 

 

 

 

解答:

①(質問)このような頭痛は初めてですか?もしくは人生最大の頭痛ですか?

という質問に対して、こんなに頭痛がひどかったのは今までに一度もない、という解答があったとき

Jolt accentuationが認められた場合

Jolt accentuationとは患者に頭を2~3回水平に素早く振ってもらう方法である。

髄膜炎では頭を振るとより頭痛が増悪する。

感度97% 特異度60%と感度の高い検査である

①  ②どちらか一方でも当てはまる場合は、髄膜炎を疑い、すぐにアクションを起こしましょう!

 

臨床推論ジャンルの過去問はこちら

★こつぶの本日の注目トピック★

薬局業務や情報誌、SNSから仕入れた注目トピックをシェアしていきます♪

本日はこちら

薬剤師の勉強のためにおすすめの本15冊を紹介

キクオ先生が薬剤師にオススメの書籍を

新人向け、中堅向け、学生向けに書かれています!

こうやって解説を読むと毎度こつぶももっと勉強しなければ!と思わされます。

そして実はキクオ先生のブログは初めて拝見したのですが、ほかの記事もとても参考になるものばかり!

これからも勉強させてもらいます!!

今日も最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(‘ω’)ノ

明日もよろしくお願いいたします。

 

こちらをクリックして頂けると大変嬉しく思います!

ブログ村 バナー
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました