こつぶの生態

【号外】こつぶHappy Birthday~無痛分娩で出産~都内某大学病院にて

投稿日:

皆さまこんばんは!こつぶです。

毎日ブログを更新を目指していたのですが、

私に娘が誕生したため数日間ブログをお休みさせてもらいました。

Twitterでは随時つぶやいていたのですが

この感動を忘れないためにも記事にしてみます。

お時間のある方はご覧いただければと思います。

(ただののろけ記事になっています)

jakobking85 / Pixabay

こつぶは胎児ネームでした

10月にブログを始めるにあたり、ペンネームを考えたところ

私にはイマジネーションを足りないため、良いネームが浮かびませんでした。

そこで、2月に妻が妊娠してから胎児のことを『こつぶ』と呼んでいて

我々夫婦には待望の妊娠であったため、こつぶがすくすく成長してくれることに感謝をしており、

出産することで『こつぶ』の名前がなくなってしまうことが何だか切なく感じてしまった私はペンネームを『こつぶ』とすることで胎児への感謝の念を忘れないようにと思い、胎児ネームをペンネームとすることにしました。

 

2月に妊娠が発覚して、出産予定日は12月21日。

実際に出産したのは12月7日で2週間早い出産でした。

生産期(いつ出産しても良い時期)が37週からなので11月30日以降はいつ生まれても良い状況でした。

元々、胎児は大きめで、3316gと小さくない子が生まれました。

産後は命名をしたのですが、いまだに間違えてこつぶと呼んでしまっています(笑)

出産の流れ~出産前日~

 

さて、出産の流れです。

12月6日の妊婦検診にて子宮口が3cm開いていると!!!

3cm開いていると通常は陣痛が来ていることが多く、いつ破水しても、いつ出産してもおかしくない状況とのこと!!!(ちなみに10cm程度開くと子宮口全開)

妻は陣痛はなく、子宮口が開いている自覚も全くなかったため、二人してびっくりでした!(妊婦検診にたまたま付き添いました)

急遽そのまま入院することに…

当然入院の荷物がないため、妻を残して一度私が帰宅することに…

無痛分娩を24時間体制で麻酔科医が常駐している病院を選択していたため、自宅から約1時間半…

軽くご飯を食べて妻は入院の手続きを私は一時帰宅…

病院と自宅を往復して戻ったのが16時過ぎ

病室に空きがなかったため妻は陣痛室に入院(個室でしたが、差額なしでした)

病室(陣痛室)に戻ると妻が陣痛っぽい訴えを…

こんなモニターを付けていました。

『NST(ノンストレステスト)モニター』と呼ばれる機械で

左上の数字が胎児の心拍数

右上の数字(Toco)がお腹の張りの強さ(陣痛の強さ)

右下の数字(PULSE)が妊婦の心拍数

となっているようです。

弱めの陣痛は来ているのですが、子宮口は3cmから広がっていないし、まだいつになるか分からないとのことで、私は一度帰宅することになりました。

但し、翌日が出産日になる可能性が高く、出産立ち会いを希望していたため、私は翌日の仕事を休む決意をして、会社へ連絡。

無事に休みを取ることが出来ましたー!

会社の皆さまありがとうございますー♪

 

私は帰宅し、そわそわしながらも風呂に入り、就寝。

 

出産の流れ~出産当日~

0時頃就寝した私

 

1時ごろに妻から着信がっ!!!

寝ぼけながら電話に出ると

 

 

「破水した!」

バタバタしながら準備をして、急いでタクシーを呼んでいざ病院へ!

電車で1時間半の病院までの距離…

深夜のタクシー料金…約15000円…

 

高いとか言っている場合かっ!Σ(゚Д゚)

妻が苦しんでおり、こつぶが生まれそうなんじゃ!

そう思い、クールに支払い(´;ω;`)

 

病室に着いたのですが、妻は強めの陣痛がたまにきているようで前日と比べるとかなり辛そう…( ;´Д`)

 

陣痛は変わらず、子宮口はこの時まだ3cmだったかな?

5cmになったころを目処に無痛のため麻酔を入れる予定でした…

 

が、痛みに弱い妻は痛みに耐えきれず、麻酔を入れてくれないかと直談判

確か麻酔を入れるときに内診したら5cmになってたのかな?

明け方4時過ぎに麻酔導入となりました。

ここからもなかなか進まない…

そこからさらに6時間が経過…

さらに1時間が経過…

破水すると胎盤内の感染リスクが上がるため、分娩が進まない場合は帝王切開に切り替えるかもと助産師さんから説明が…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

破水してから10時間経過しているからしょうがないのか…

帝王切開はリスクもあるから何とか経膣分娩で出産できないかと祈りました。

https://twitter.com/cotsubu19/status/938599516462227457

祈りが通じたのか、子宮口全開で出産も目前!?

この時点で妻は発熱が38度ほどあり、ぐったりしてきた

 

そもそも痛みと闘いながら徹夜をして、発熱しながら人生最大の痛みと対峙するわけだから出産とは本当に壮絶なものです

 

ただ、麻酔が効いているせいか、痛みは夜中の陣痛の時よりもVASスケールは低いようでした!

そして子宮口全開になってから1時間ちょっと…

 

https://twitter.com/cotsubu19/status/938709096999534592

 

こつぶのTwitterのつぶやきの中でベストいいね!をもらった投稿になりました!

ちなみにこつぶは子宮口でしばらく出てこなかったせいか、チアノーゼ状態でぐったりした状態で出産。

コウノトリのドラマみたいに産声をあげながら出てくると思っていた私は

 

「えっ、うちの子はこれはやばいのかな…」と心の中で思いましたが、

産科の先生がさほど焦っていなかったので、大丈夫だろうとも思いました。

 

すると少しずつ産声が…

 

 

 

 

感動っっっ!!!

 

わが子が産声あげとるがなっ!

もうぱっと見はエイリアンみたい(出産したては赤ちゃんも浮腫んでいる)なのですが、もうめちゃくちゃ可愛い♪

実は妻に動画を撮るなと言われていたのですが、この感動の瞬間は残しておきたいと思い、携帯のボイスレコーダーで録音してしまいました。

妻には言えない(笑)

13時ごろ出産で16時ごろに初めての面会!

もう愛らしくて愛らしくて、愛おしくて愛おしくて

 

 

 

 

たまらんっっっ!!!

 

当日は妻の発熱もあったため、一目だけ面会して母子別室へ

 

出産の流れ~翌日から現在まで~

翌日は金曜日で仕事のため仕事後に病院へ直行!

面会時間は14時から20時のため少しだけ早めに上がらせてもらってダッシュ!(早く上がらせてくれてみんなありがとう!)

 

その日の昼に妻から連絡があり、右耳の聴力が再検査になったとのこと…

 

 

 

 

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

いや、五体満足だけが売りの私の子供に限ってそんなわけがないと思っていましたが、24時間以内に検査をしたため、まだ羊水が詰まっていたりすることがあるため再検査になることもあるのだと。

 

妻(薬剤師)が心配になってガイドラインを調べたところ、ガイドラインでは24時間経過してから聴力スクリーニングを行うとの記載が。

再検査は月曜日の予定…

 

 

さらに翌日の土曜日、新生児黄疸が出たため光線療法を行うとのこと。

光線療法は24時間行い、48時間後に評価をしてから退院になるため、退院日が延びることになりました。

光線療法中のこつぶちゃん…可愛そう(´・ω・`)

目隠しをしているのは光線による目の副作用予防

ミルクも装置の中で飲みます!必死に飲んでる(笑)

可愛い(*´ω`*)

 

 

新生児黄疸は予後が悪いことも少ないし、良くあるので、あまり気になりませんでしたが、右耳の聴力が気になる!!!

 

ワシは夜も眠れへんでっ!!!(しっかり寝ました)

 

 

本日(12月11日)無事に右耳の聴力は問題ないことが分かりました。

 

 

ε-(´∀`*)ホッ

 

ほんっっとーーーーーに良かった!!!

 

何だかまとまりのない内容になってきましたが

とりあえず明日(12月12日)に黄疸の経過次第で退院できるようです。

きっと退院できるはず!!!

そう信じて今日もぐっすり寝る!

 

最後に

私に娘を産んでくれた妻に感謝を伝えたい!

私を父にしてくれてありがとう!

これから一緒に娘を大切に育てていく!

そして出産に立ち会うことで母の偉大さを知った。

自分を産んでくれた母への感謝を感じた。

その感謝を伝えることが出来た。

 

 

もう一度言う、私を父にしてくれて妻よありがとう!

これからも迷惑をかけることがあると思うけど

妻と娘を守って生きていくことをここに誓います。

 

そしてそんな家族を路頭に迷わせないためにもこれからも精進していきます!

 

そして皆様の役に立てるブログを続けていきたいと思いますので、

今後とも『こつぶ』をよろしくおねがいしまーす♪

 

読み返してみたらなんて恥ずかしい文章だ(笑)

googleadsense


googleadsense


-こつぶの生態
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年の抱負~やはり私はこつぶ~

🐕皆さま、明けましておめでとうございます🐕   12月に長女が誕生してからなかなかブログが更新できず、もんもんと過ごしておりました。 働きながら、子育てをしな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。