低カルニチン血症を起こす医薬品は?ジャンル:医薬品情報 Q21

一問一答

こんばんは!こつぶです♪

昨日は地元のタイ料理屋の店主と30分離れたタイ料理屋に偵察に行ってきました!

地元の店と比べて全体的に量は少なめでしたが、味は絡みの中に旨味もあり、中々でした♪

最後に食べたマッサマンカレーが1番美味しかったです♪

 

それでは本日もよろしくお願いします!

Q21 低カルニチン血症を起こす抗生物質はどれか?全て選べ

①トミロン

②オゼックス

③クラバモックス

④フロモックス

 

 

TawnyNina / Pixabay

 

 

 

 

 

 

解答:①と④

解説

第3世代セフェム系抗菌薬の一部でバイオアベイラビリティーを改善する目的でピボキシル基を側鎖につけている薬剤がある。

ピボキシル基を有する抗菌剤により、重篤な低カルニチン血症を引き起こし、低血糖症、痙攣、脳症等を引き起こし、後遺症に至る症例も報告されている。

ピボキシル基を有する抗菌剤

・セフカペンピボキシル(フロモックス)

・セフジトレンピボキシル(メイアクト)

・セフテラムピボキシル(トミロン)

・テビペネムピボキシル(オラペネム)

ちなみに2012年までに38例報告されており、そのうち20例が1歳未満

★こつぶの本日の注目トピック★

薬局業務や情報誌、SNSから仕入れた注目トピックをシェアしていきます♪

本日はこちら

 

医療費を食う薬剤師の不労所得

元新聞記者さんの記事のようですが、薬局業界の実態を全く理解していない内容になっています。

何点か抜粋すると

・医師の処方箋に従って、棚から薬を取り出し、患者に渡す仕事をしているだけ

・薬剤師連盟が医師会をしのぐ政治力を持っている

・平均的な薬局では薬剤師2人、会計1人、事務1人

 

体重換算で適量なのか、剤形は問題ないか、相互作用は問題ないか、本当にこの人にこの薬は必要なのか、処方内容を鑑査する重要な仕事があります。この方に1日薬局で働いてもらうと実感すると思います。

薬剤師会が医師会を凌ぐってのは、過去にどのような経緯があったのでしょうか?

平均的な薬局の規模小さっ!(笑)うちには会計なんぞおりません。

 

こんな情弱な記事を書いていて給料がもらえているなんて、ジャーナリスト業界も闇があるんだなと思ってしまいます(笑)

今日も最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました(‘ω’)ノ

明日もよろしくお願いいたします。

 

こちらをクリックして頂けると大変嬉しく思います!

ブログ村 バナー
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました